ビスポーク

ジャン・ルソーは、いつでもお客様のお役に立ちたいと考えております。

お客さまの時計ベルトのオーダーメイドで製作するにあたりまして、下記欄に必要事項をご記入頂けますよう、お願いいたします。ジャン・ルソーは、時計ベルト製作に関する必要な情報を全て管理し、お客様一人一人の声に耳を傾け、多様な需要に応じたオーダーメイドのサービスを提供しています。

御見積書をリクエストする

コンタクト

コンタクト

コンタクト

MrMs

配送先

お手持ちの時計

お手持ちの時計

お手持ちの時計または、このようなバックルのお写真を添付して頂けるとご参考になります。 このような

複数のファイルを送るには、コントロールキーで全選択をしてください。
オーダーメイド時計ベルト

オーダーメイド時計ベルト

ご使用中の時計ベルトをお送りいただける場合、そちらを参考に製作させていただきます。お送りいただく場合は、時計・バックルを外し、ベルトのみご送付ください。 お送りいただいたベルトは、商品納品時に返却いたします。

素材と仕上げ *

ライニング * ライニング(ベルトの裏側に使用される革―肌に直に触れる部分)は、通常生産している素材は“アルサベールスムース・カーフ”と呼ばれるものです。既製品でシャークの場合は、通常ライニングもシャークを使用しております。もし、丈夫なライニングをご希望の場合は、(例えば、日常的にスポーツをされる方や蒸し暑い国へお住まいの方など)ライニングに「シュランク・カーフ」のご使用をおすすめ致します。また、アリゲーターのベルトをお選びになる方は、同じライニングのアリゲーターをご使用いただけますが、追加料金がかかるオプション扱いとなります。

仕上げ * 「コテ仕上げ」または「巻き込み」仕上げにより、たいていの素材はそれぞれ違う使い方をします。ベルトの仕上げ方の選択はその人それぞれの好みによって異なります。多くの素材、逆に一つのタイプでしか製作することができないものもあります。例えば、ほぐし作業を避けるために、サテンは「巻き込み」タイプの仕上げのみの製作になります。

こば塗りとコテ仕上げ巻き込み

こば塗の色

ステッチ

ミシンステッチハンドステッチ (手縫い)なし

糸の色

ラグ

剣先

ボートオメガ型スクエアラウンド

バックル ジャン・ルソーには2種類のバックルをご用意しております。もし、お手持ちのお時計のバックルをご使用したい場合は、測定することをおすすめ致します。

バックルのカラー

シルバー
ゴールド

ループ

時計ベルトのサイズ

ボンバージュの形

時計ベルトの厚み

その他の詳細

その他の詳細