マガジン
05.21.21

「挑戦することの意義、チームスピリット、そしてお客様の満足は日々私を導てくれる価値のあるものです」

by Romain Billiotte

ジャン・ルソー企画室の技術責任者であるロマン ビリオットはメゾンの研究・開発事業の中心にいる。彼と彼が統括するエンジニアチームのノウハウは最も独創的かつ画期的な商品開発の鍵である。

02.05.21

あなたの想いを特別な形に出来るオーダーメイド

by Anaïs Bordier

オーダーメイドは、ジャン・ルソーのブランドアイデンティティーと深く関係しています。我が社は、一流時計ブランドのストラップを、かねてよりデザインし製作してまいりました。皆さまのご要望 …

12.07.20

"私の天職は、革を手で縫うことから始まった。"

by Yosuke SHIBUYA

シブヤ・ヨースケ氏が、メゾン・ジャン・ルソー日本部門のアトリエに仲間入りしてから10年以上になります。自分の仕事に常に完璧を追求する彼が、時計のストラップや皮革製品のオーダーメイドを …

09.11.20

3 QUESTIONS TO BETH HANNAWAY, HEAD OF FINE WATCHES AND FINE JEWELLERY AT HARRODS

In September 2020, Maison Jean Rousseau entered one of the most prestigious stores in the world: Harrods. In the heart of Harrods’s Fine Watches department, Jean Rousseau displays a selection of more than 300 handmade watch straps and offers a customisation service wi …

02.04.20

MINGのプラニース・ラージシング氏に3つの質問

MING(ミング)は、ミング・シン氏を中心に、世界各国から集まった6人の時計愛好家が3年前に立ち上げた新興の時計ブランドです。全員合わせると80年を超えるというその収集歴から、様々な優れた時 …

03.11.21

«一つ一つの新しい作品ごとに、革への情熱が新しく生まれます » - メゾン・ジャンルソーのテクニカルディレクター、マイア・レノーの肖像

by Maïa Reynaud

優秀な皮革職人を輩出することで有名な名門校「エコール・ブダール」を卒業したマイア・レイノー氏は、高級皮革製品の資格をまだ取得していない時に、彼女の素晴らしい才能を買われてジャン・ル …

02.10.21

ジャスト位置への穴開けで 最高満足度のストラップが完成

by Gressive

完成したストラップを腕に初めて腕に装着。ただし、この段階ではまだ穴が開いていないので、これから腕に巻いて穴位置を決めることになる。
このようにして楽しく悩みつつオーダーしてから1 …

10.27.20

アイアイ イスズ専務取締役の福島氏に3つの質問

ジャン・ルソーは2015年から, 四国・高松にある「アイアイ イスズ」とコラボレーションしています。このパートナーシップから、オーダーメイドによる満足度とクオリティの高い時計ストラップやレ …

05.19.20

優れたハンドメイド技術とお客様に対する深い理解を結び合わせた、ジャン・ルソーのオーダーメイド サービス

オーダーメイド品の製作はジャン・ルソーにとって欠かせません。高品質のオーダーメイド サービスの開発に全力を尽くしているので、これは必然のことです。 なにより、このオーダーメイド サービ …

04.29.20

ジャン・ルソーの優れた革職人、マヘーシュ・チャウハンに3つの質問

マヘーシュ・チャウハンは、ロンドンのジャン・ルソーに在籍している2人の優れた革職人のうちの1人です。オーダーメイドの時計ベルトの製作が専門でありながら、クレジット カード ホルダーや櫛 …

全ての記事を見る
0
    0
    カート
    カートが空です。ブティックに戻る