ジャン・ルソーとB to B の関係

ジャン・ルソーの歴史において、近年の発展は、多くのビジネスパートナーとの間で培われた信頼関係にあります。レザーブランドである以上に、ジャン・ルソーはラグジュアリー分野で活躍する多くのブランドと確固たるパートナーシップを築いています。

01

時計製造業:1954年以来の商業発信地

60年以上に渡って高級時計の革ベルトを作り続けているマニュファクチュール ジャン・ルソーは、一流時計ブランドの時計ベルトをOEMで供給しています。パートナー国はほとんどスイスであり、新しい時計製作のプロジェクトに参加するために、ジャン・ルソーの伝統的な職人技術を定期的に共有しています。OEMで成功を収めたのは、製造された時計ベルトの品質、きめ細やかなサービス、伝統と革新の完璧なバランスにあります。革新と伝統の完璧なバランスがあるためです。ジャン・ルソーは、時計業界の進化とトレンドカラーのチェックを積極的に行い、新しい素材と製造プロセスの設計を追求しています。
ジャン・ルソーがレザーグッズの製作で積み重ねてきた経験、厳選した革素材を伝統的な職人技術の情熱は、常に新しい素材や新色の開発に取り組み、新たなパートナーシップを生み出してきました。

bracelet montre sur mesure

02

皮革製品のアート

ジャン・ルソーは、これからも皮革製品に上質な付加価値をもたらし続けます。

03

レザーグッズの品

マニュファクチュール ジャン・ルソーは、顧客の要求に応じてオーダーメイドの皮革製品を開発しています。また、 革製品コレクションでは他社のブランドとジャン・ルソーのコラボレーション商品として“自社ブランド“の商品を開発することもできます。