ニュース
04.15.19

ジャン・ルソー社は、チョコレートの香りのレザーでイースターを祝います...!

食いしん坊の嗅覚や味覚を目覚めさせるのは、一体何でしょうか!

イースター(復活祭)に、ジャン・ルソー社が新たに革新的な新作を発表します。:弊社の腕時計ベルトとレザー製品全てに使用可能なこの魅惑的なチョコレートの香りは、レザーを軽く擦ると香ってきます。
食いしん坊の嗅覚や味覚を目覚めさせるのは、一体何でしょうか!

4月からジャン・ルソー社のお客様には、弊社のブティックやアトリエを訪れた際に、レザーの特別な仕上げによるチョコレートの甘い香りをお楽しみ頂けます。

レザーを少し擦ると、ジャン・ルソーの職人がレザーの上に吹きかけたチョコレート香の入ったマイクロカプセルの粒が弾けて、香りがしてきます。 ジャン・ルソー社の全製品と同様に、この香りのするレザーはとても厳しい製造基準を満たしているので、健康への影響はございません。

弊社の全ての製品と全種類のレザーに使用可能なこの今までにない仕上げ方法で、斬新な新製品の積極的な開発を時計製造会社や革製品業界に呼び掛けたいと思っています。:嗅覚、それは、旅行、冒険さえも連想させます – また美味しそうなチョコレートの香りは、常に個性豊かな新製品を発表して来たジャン・ルソーの社風にもピッタリです。

1954年に創立されたジャン・ルソー社は、今日まで受け継がれてきた職人技や文化遺産に、斬新でモダンな発想を常に取り入れてきましたが、この香り付きレザーによって、また新たな体験を楽しむことが出来ます。

そして今日のイースター(復活祭)が、チョコレートの香りを楽しむということならば、他の香りはまた別の機会にご紹介することになるでしょう。ジャン・ルソー社のブティックとアトリエでお待ちしております。