クラッシック

時計ベルト 3.5

ヴィンテージ
素材と仕上げ ライニング 時計ベルトの長さ
スタンダードの長さは、常にミリメートル(mm)で2つの数字で表しています。
最初の数字は短い側の時計ベルトの長さを指します(バックルが付いている方)、そしてもう片方は長い側のベルトを指します。
- Lサイズ : 85 / 115 mm – 85 mmが短い側になります(バックルが付いている方)そして115 mmが長い側です。
- Mサイズ : 70 / 110 mm
- Sサイズ : 65 / 105mm
時計ベルトのサイズ
幅は常にミリメートル(mm)で2つの数字で表しています。
一つ目の幅は、ストラップの「ラグ間」幅、すなわちストラップが時計ケースに取り付けられている幅を測定しています。
二つ目は、バックル側のストラップ幅を測定します(一般的にラグ側とバックル側の幅は1mm~2mmの差があります)。
例えばサイズ14/12(ラグ側14mm、バックル側 12mm)、18/16などがあります。
全ての時計ベルトはジャン・ルソーの美錠付(シルバー色またはゴールド色)で提供されますが、もしこちらのオプションを選択して頂く場合は「ラグ間」の幅を測るときに十分注意してください。また、お手持ちのバックルをそのままご使用したい場合は、ラグ幅とバックル幅を測り、オーダーメイドの際にお伝えください。
バックル
どうやって時計ベルトを測定するのですか?
クラッシック3.5のモデルは、ベルトの表面に少し盛り上がりをもたせ、コテ仕上げとステッチが施されたクラシックな時計ベルトです。盛り上がりの厚みは3.5mmです。このモデルは大抵の時計に取り付けることが可能です。このスタイルはシルクまたはサテン以外の全てのレザーや他の生地にも対応しています。
詳細

商品コード

3381695202

カラー番号

695202

その他の詳細

コレクション

ヴィンテージ

洗練されたヴィンテージ・コレクションは、素材に特別な加工を施し、革のなめし加工を行い、アリゲーターレザーからオリジナルエイジング加工まで、独特な印象を与えています。
なめし加工された革の自然なカラートーンは、加工処理がされていないような表状を持っています。そして、このレザーは長年使用していくうちに、徐々に美しいエイジングレザーになります。
“ヴィンテージ”アリゲーターのレザーは、マニュファクチュールの職人の手によって、加工・仕上げが行われます。また、各職人の秘妙な調整によって色のトーンの深さが異なったりするので、互いを調和し、一つ一つを独自のレザーへと表現してくれます。

見る
La manufacture Jean-Rousseau

マニュファクチュール

伝統的職人技への情熱

マニュファクチュール ジャン・ルソー特長は、60年以上におよぶ実績と伝統的な職人技に支えられた技術力であり、その実力が世界中で認められています。 それぞれのレザーコレクションは丁寧に作られ、最高の品質を保証します。皮革染色から、縫製、そして様々な品質試験に至るまでを全て自社工場で一貫して行います。

見る