マガジン
07.23.19

アメリカから日本まで、メゾン・ジャン・ルソーの国際的なアイデンティティー アナイス・ボーディエ

by Anaïs Bordier

我々のビジネスが国際的に発展することを常に目指してきました。隣国のスイスとは、歴史的に深い関係が続いていますが、時が経つにつれて、他国の多くのパートナーと重要な関係を徐々に構築することが出来ました。昔から大切な友であるヘルヴェティア(スイス)の支店を始めとし、今日弊社は、日本、香港、マカオ、イギリス、アメリカ、そしてつい最近では中国本土へも進出しました。

フランスの高級ブランドが持つイメージのお陰で、我々がどこの国を訪れても、いつも素晴らしい歓迎を受けることを大変有り難く思うことと同時に、大きな責任も感じています。我々一人一人がフランス文化を代表する大使であり、この高い評価を守り続けるように努力していかなければいけないと思っています。弊社から数千km離れた遠方のお客様が注文して下さっても、メゾン・ジャン・ルソーの製品を末永くご愛用頂くために、専任スタッフによるご案内、そして何かお困りの時はお客様お一人ずつのご要望に合わせたカスタマイズサービスでのご相談を承っております。老舗メゾンならではの卓越した職人の高級メンテナンスをご体感下さい。

世界中どこでも同じ高品質のおもてなしやサービス、そして専門知識をお客様にご提供出来るように、多くの規則を確立しました。その一つの例として、世界中のどの製造拠点でも、本社と同じコンポーネントや材料のみが使用されています。全てのアトリエのスタッフや職人達の中に、フランスで伝統技を習得した熟練職人が必ず常勤しているので、顧客の皆様の具体的なニーズに迅速に対応出来ることが、弊社の強みの一つでもあります。

オープンしたばかりの中国では、地元のパートナーとフランスの本社で技術を取得した職人が提携し、アトリエ内の全ての作品を協力して作り上げていますので、これからは中国人の顧客の皆様の要望にも、最短で完璧にお答えすることが可能になりました。弊社は特に外国人スタッフ達の技術訓練に力を入れていますが、その他のスタッフ各自が弊社の代表であるという自覚や会社全体の価値観を共有し、会社全体をファミリーのように短かに感じてくれていることは本当に有り難いことです。海外のコラボレーター達との関係もまた、とても強い絆で結ばれ、友好的な関係です。

この中国進出により、世界中のお客様のニーズのほとんどをカバーするという今まで誰も予想出来なかったことが実現しました。