マガジン
04.18.19

ジャン・ルソー社のイノベーション:新素材の使用からチョコレートの香りのストラップ作成まで

by Anaïs Bordier

ジャン・ルソー社では、受け継がれてきた職人技と斬新でモダンな感覚を調和させようと常に努力しています。弊社の研究開発部署は、社内の事業運営において欠かせない部署です。それが、他社の下請け業者との差別化となり、本当の意味でのクリエイターとなっています。 ジャン・ルソーの新作コレクションをセレクトする際に、弊社の全チームが積極的に参加することは、全社員のモチベーションの向上に繋がっています。

新しい製品に誇りを持って、お客様に定期的にご提供することが出来るのは、熱意と創造力豊かなコラボレーターのお陰です。近年開発した最も革新的なアイデアの中には、撥水性のワニレザー製の腕時計ストラップや、強度に優れ、とてもしなやかで非常に薄いケブラー製のストラップ、または暗闇の中で輝くアリゲーターレザー製燐光ストラップもあります。技術的な観点では、時計ブランド業界内で注目されている「ラバーレザー」または「アリゲーターラバー」という新素材の組み合わせもご提供出来ます。また、香りの良いレザーストラップも製品化したばかりです。

時計ストラップを軽く擦るだけで、チョコレートの心地良い香りがします!香りと希少な革の組み合わせを実現したことで、弊社の全ての製品と全種類のレザーに使用可能なこの仕上げ方法は、まさに我々のチームが常日頃取り組んでいる広範な研究の成果です。今日このストラップの実現によって、私達はお客様の五感の中の手触り、見た目の美しさ、そして香りで楽しめる製品を作ることに成功しました:特に、皮革製品の中では珍しく嗅覚を刺激するということは、ジャン・ルソー社が実現したかった挑戦の一つでもあります。

この特別な仕上げ方法を達成する為に行われたいくつかの研究の間、いつものように我々のチームも作り方、色合い、手触り等のあらゆる皮革加工工程で参加しています。品質管理責任者は、弊社の各テストが品質・安全基準を満たしていることを確認し、香りのするレザーの健康被害が全くないと判断しました。そして、テクニカルオフィスのエンジニアがこの素材の使用を許可し、その後プロトタイプ製作者が最初のブレスレットを作成しました。最後に、販売マーケティングチームは、この新製品がお客様皆様に喜んで頂ける製品であると確信しました。

お客様に最高品質の製品をご提供したいという情熱を常に持ち続けて仕事をしているので、新しいクリエーションの各段階で、少しでも不満があれば最初からやり直しています。これらの姿勢が、2007年から、EPV(無形文化財企業)認定書という形で評価されています。

今日、チョコレートの香りから手掛けたのは、旅行や冒険等を連想させるグルメな香り、そして我々も大好きな香りだからです。

しかし、チョコレートを我慢している人達はいずれ我慢しきれなくなることでしょうから、ジャン・ルソー社は近いうちに他の香りをご紹介致します。