マガジン
05.19.20

優れたハンドメイド技術とお客様に対する深い理解を結び合わせた、ジャン・ルソーのオーダーメイド サービス

オーダーメイド品の製作はジャン・ルソーにとって欠かせません。高品質のオーダーメイド サービスの開発に全力を尽くしているので、これは必然のことです。 なにより、このオーダーメイド サービスで対応できないものはありません。ジャン・ルソーでは、伝統に対する尊敬の念を常に深めながらも、絶えずイノベーションに邁進してきました。現在では、素材と仕上げに関してありとあらゆるアイデアを生み出すことができ、テキスタイルから植物性素材、ラバー、フィッシュ レザー、エキゾチック レザーまで満遍なく取り扱っています。 また、従来の仕上げ製法だけでなく、燐光を施したりメッセージや絵を彫ったりと、独創的な仕上げ製法も行っています。

しかもこのオーダーメイド サービスには、ばらつきがありません。新たなノウハウや技術、新製品が開発されると、職人全員がそれを究める方法を習得するのです。世界中どこでも同じサービスをお届けする。私たちはこの信条に妥協はしません。

この信条のおかげで、オーダーメイド品を購入したいお客様の選択肢は果てしなく広がります。そして、私たちのことを知ってもらえばもらうほど、ご要望もきめ細かくなります。お客様は私たちがハンドメイドの専門家であることをご存知なので、カタログにない製品のアイデアを携えてお見えになるのです。初めてご来店いただくお客様というのは、どちらかと言えばアイテムは古典的なものを注文して仕上げを独特にしたいとおっしゃるのですが、こういったお客様は、次にご来店いただくときにはオーダーメイド志向の強いアイデアを持っていらっしゃることが多いことに気づきました。私たちが職人の集まりでありメーカーではないことを実感していただいたからでしょう。

お客様がご来店になるのは私たちの職人品質を求めてのことであるのはもちろんですが、接客やお客様と築く関係も評価いただいております。製品が完璧であるのは当然として、それだけでなく私たちはお客様の声に耳を傾け、ご要望に合った提案をし、最適なソリューションを見つけることにまさしく全力を尽くしています。ここにこそ、人と人とが関係を築く真の価値があるからです。

お客様に対するサービスの精神がジャン・ルソーならではの特色に含まれるのは間違いありません。この精神が、改善のための研究を続ける原動力となっています。私たちはお客様にご満足いただくためなら時間を決して惜しみません。ですから、メゾン・ジャン・ルソーの最高峰の力を持って、ひとつひとつのコメントに目を通し、どんなご要望も検討して、理想を実現するための方法を共に見つけ出します。私たちはお客様に敬意と気配りを払いながらも、こうして製品に対する共通のビジョンを作っていきます。ジャン・ルソーにはロボットもいなければ、お客様のご質問に対する決まりきった解決策もありません。従業員ひとりひとりがお客様それぞれのご要望を満たします。他では味わえないサービスを提供する。それも手作り精神の意義なのです。