マガジン
10.07.19

THEO & HARRISの創設者、クリスチャン・ゼロンに3つの質問

ヴィンテージ時計のオンラインストア « Theo & Harris »の創設者であるクリスチャン・ゼロンは、コンテンツ制作者でもあり、ジャン・ルソーの大切なパートナーの一人でもあります。クリスチャン・ゼロンとジャン・ルソーは、3年前から« Theo & Harris »用にオーダーメイドの時計ベルトを、共同で実際に考案し作成していましたが、今日、クリスチャンはジャン・ルソーの共同チームの元に戻って来ました。

  1. どのようにしてジャン・ルソーを見つけましたか?

5年前にフランス製の他のブランドのオーダーメイドの腕時計ベルトを探しにニューヨークに来ましたが、色々な理由から実現出来なかった為、約3~4時間数軒の時計店を訪ねながら街中を歩きました。あるスイスの看板を掲げているお店で、誰かにジャン・ルソーのことを聞いたことがあるか。と聞かれましたが、私は知りませんでした。その後、マディソン・アベニューにあるジャン・ルソーのブティックへ行き、その日のうちに私にとっての最初の時計ベルトを購入し、その3か月後に、私達のパートナーシップが始まりましたが、今日でもその喜びは変わりません。

  1. 高品質のオーダーメイド製品のパートナーとして、何故ジョン・ルソーを選びましたか?

カスタマーサービスが素晴らしいことが大きな理由ですが、何よりもまず品質の良さと選択肢が多いことです。初めて時計ベルトを購入した時、10〜12個のオプションを勧められました。最初100個近くあったそのオプションは、私の希望を話した後も目の前に10個前後もありました。

一つのオーダーメイド製品の開発過程全てにおいて、多くの人と意見を交わすだけでなく、高度な内容の意見交換がとても重要だと私は思います。ジャン・ルソーはお客様を理解し、彼らの要望に沿うことの出来る会社だと私が思っている証拠に、5年経った今でも、私はこの時計ベルトを使い続けています。

  1. 新しいTheo & Harrisの時計ベルトを考案する際、どんな要望がありますか?そして、それに対してジャン・ルソーはどのように答えてくれるとお思いですか?

新しいベルトを考案する際、まずその製品が、斬新でユニークな色使いで変わったモデルの刺激的なものでなければいけないと思いますが、もちろん、品質と耐久性があることが前提です。

3年前からジャン・ルソーとのパートナーシップは、コラボレーションに基づいています。私はデザインや時計作りの専門家ではありませんが、ジャン・ルソーがその分野に秀でているので、私は自分の仕事しかしていません。私の時計ベルトを購入して下さるお客様は、Theo & Harrisのストラップを購入したと思っていますが、実際には、ジャン・ルソーのストラップを購入しているのです。人々は私のスキルを好きなのではなく、あなたたちのスキルが好きだということです!品質のレベルは、製品そのものだけでなく、サービスも最高級です。